廃塗料の
資源化とは?

微生物応用技術で環境問題に貢献する

NoImage_800

建築現場で排出される廃塗料を
肥料や燃料に変えます。

廃塗料を分解できる特殊な微生物をホンダ技研工業様との共同研究で発見、同定しました。建築現場で排出される水性・油性塗料、溶剤等を固形燃料や肥料に資源化することが可能です。SDG'sにも配慮した塗料廃棄物のゼロエミッションに貢献しています。

建築現場で排出される廃塗料を
肥料や燃料に変えます。

NoImage_800

廃塗料を分解できる特殊な微生物をホンダ技研工業様との共同研究で発見、同定しました。建築現場で排出される水性・油性塗料、溶剤等を固形燃料や肥料に資源化することが可能です。SDG'sにも配慮した塗料廃棄物のゼロエミッションに貢献しています。

廃塗料の処理は"建築現場"で行えます!

ポイント!

廃塗料の
資源化までの流れ

廃塗料のゼロエミッションへ

現場

現場で廃塗料の処理

特殊な塗料分解菌群を発見・同定し、商品化しております。
廃塗料をアルキッド・メラミン樹脂分解菌が分解し、資源化前の処理ができます。
溶剤廃塗料・水性塗料・粉体塗料・塗料洗浄(シンナー)廃液・各種塗料スラッジを分解できます。

燃料化

資源化資設で燃料化

微生物によって処理された廃塗料を有価買取し、熟成分解後に固形燃料化します。

活用

燃料として活用(サーマルリサイクル)

温室栽培、ペレットストーブ暖房、乾燥熱源など燃料として活用が可能です。また、有機性廃棄物は肥料として再資源化が可能です。

平成工業が
出来ること

資源化事業

微生物分解による
廃塗料の資源化事業

廃塗料を分解できる特殊な微生物をホンダ技研工業様との共同研究で発見、同定しました。建築現場で排出される水性・油性塗料、溶剤等を固形燃料や肥料に資源化することが可能です。SDG'sにも配慮した塗料廃棄物のゼロエミッションに貢献しています。

指導

有機性廃弃物の
発酵肥料技術指導

蓄積した実績をもとに協業を希望する事業者様へ(一財)Inbound Japanと連携して技術指導をいたします。
有機性廃棄物として家畜糞、食品残差、有機汚泥等を処理できます。

廃塗料の資源化実績

詳しくは弊社スタッフより

ご説明いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

cubes
WEB申し込みはこちら

サブタイトル

※註

batthern
タイトル

ハサミのフリーアイコン

サブタイトル

※註